外国人介護労働者受け入れ環境づくりセミナー(南薩会場)

  • 2020.01.23 Thursday
  • 20:06

2020.1.23(木)

 

南さつま市で「社会福祉法人寿康会」主催の標記セミナー(WAM助成事業)が開催され、会場には30名の方が集われて講師の話に耳を傾けられていました。

 

 

個人的な所感ですが、もし、このセミナーが“5年ほど前”に開催されていたならば、もっと多くの空席があったのだろうと推察します。

 

 

本会場には鹿児島県内において“外国人労働者受け入れの先駆けとなった施設”の方が来られ、体験談を交えながら“気付きに溢れる話”を披露されました。

 

中でも、「なるほど」と思ったのが『ニュアンス言葉の解釈の難しさ』という点で、「じんじんとした痛み」の“じんじん”、「きーんとした痛み」の“きーん”などのように、日本語教室では習わない“ニュアンス言葉”は外国の方に理解されにくいという話で、他にも「ちゃんとやってね」の“ちゃんと”、「きちんとしてね」の“きちんと”、「“ぼちぼちでいいからね」の“ぼちぼち”などは意味も意図も通じないそうです。

 

外国人介護労働者を受け入れるためには、色々と考え、配慮しないといけない点もあるようですが、反面、真面目で一生懸命に努力してくれるので、今や現場にとって“いなくてはならない貴重な人材”になっているそうです。

 

そんな話を拝聴し、何年も前から受け入れの取り組みをされていた先見性の高さに感服しました。

 

次回は2月18日(火)13時〜16時、かごしま県民交流センター 東棟3F 中研修室 第2で、助成事業で最後のセミナーとなります。

 

「興味は無い、考えてもいない」と言われる方が多いかと思いますが、“転ばぬ先の杖”と申しますので、先々の選択肢の一つとして、情報だけでも得られにお越しください。

 

お問い合せ先

社会福祉法人寿康会 TEL:099−294−2510 担当:上村さん

スポンサーサイト

  • 2020.04.04 Saturday
  • 20:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    ウェブサイトのトラッキング

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM